モブサイコ100 12話(最終回)感想

モブサイコ公式キャプチャ

モブサイコ100 いい最終回だった!

あ、これ2期くるわ

モブサイコ100が最終回を迎えた。リアタイでは追えなかったうえに、アニメしか見ていないため、ファン界隈の盛り上がり具合は分からないが、あの終わり方は間違いなく2期があるだろう。
有りえなくらいぬるぬる動くよ!」と勧められたのが見るきっかけで、その言葉に嘘偽りは無かった。どの戦闘シーンも、アニメーター死んじゃうんじゃ…と心配してしまうほどの出来だった。

10話終わりで、師匠がまさかの黒幕!?とドキドキさせられ、11話の師匠のカリスマっぷりに笑い、刀(プラスチック)で切られた師匠を心配し、そして始まった12話。物理で戦う師匠。弟子の力を10倍にしてしまう師匠。話術で勝つ師匠、と師匠好きにはたまらない展開だったのではないだろうか。しかもちゃんとカッコイイ。

主人公のモブ(影山茂夫)は、強い超能力を持った地味な少年。ストレス値がピークの100%になると、力が暴走してしまうのだが、この師匠がよいストッパーとなっている。そのことが最大限引き出された最終回だった。

師匠がモブのちからを得て戦うアクションシーンは、スピード感と重厚感抜群。全話通してそれが損なわれていない、個人的には稀有な作品である。アクションがカッコイイと、ものすごく得した気分になれる。

モブいい子だわ

超強いが、地味。強い力を持つがゆえに、それ以外に自分には何もないと悩むモブは、頭のいい弟を尊敬している。人の良いところを素直に認められるモブはすごくいい子だ。それ故に、モブが力を暴走させてしまうシーンは、迫力があってカッコイイのだがどこか悲しい。
モブが暴走するくらいの力を持った相手と戦うのだから、モブ自身ももちろんボロボロになる。その姿をみると、やはり悲しい気持ちになってしまう。

だがギャグアニメ

アクションシーンや、持つ力ゆえの葛藤について書いてきたがモブサイコ100はギャグアニメである。
ちょいちょい挟まるシリアスシーンは重たいが、基本的にはアタマを空っぽにして楽しく見るアニメだ。もちろん最終回でもそれは変わらない。

良質なアクションと、ギャグアニメらしい「何でもあり」感を楽しみたい方は、最終回した今だからこそ一気に見てみるのもいいかもしれない。

モリモリメガネ副部長

投稿者プロフィール

沖縄在住80年代生まれ。
アニメは一気見する派。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2018-1-30

    恋は雨上がりのように | 1話 | 雨音

    出典:http://news.noitamina.tv/after-the-rain/article…
  2. 2018-3-4

    りゅうおうのおしごと! | 1話 | 押しかけ弟子

    出典:http://www.ryuoh-anime.com/story/index.html#01 …
  3. 2018-2-6

    からかい上手の高木さん | 1話 | 消しゴム・日直・変顔・百円

    出典:http://takagi3.me/story/story01.php © 2018 山本崇…
  4. 2018-2-19

    ゆるキャン△ | 1話 | ふじさんとカレーめん

    出典:http://yurucamp.jp/story/episode01.php © あfろ・芳…
  5. 2018-2-4

    カードキャプターさくら クリアカード編 | 1話 | さくらと透明なカード

    出典:http://ccsakura-official.com/anime/index5.html#…
  6. 2018-2-23

    宇宙よりも遠い場所 | 1話 | 青春しゃくまんえん

    出典:http://yorimoi.com/story/?ep=1 ©YORIMOI PARTNE…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。